ブログ

お知らせ 覚えているようで忘れている「不定詞」

2019-07-11

みなさんも言葉だけでは覚えている人も多いかもしれない
「不定詞」
「to +動詞の原形」のことです。

たとえばsyudy という動詞の前にto を置いて 「to study」
とする。
これが不定詞と呼ばれるものです。
この不定詞の意味はいくつもの意味はあるのですが、代表的な
なのが「~すること」
「To play soccer is fun」(サッカーをするのは楽しい)
「To listen the music」 (音楽を聞く)
などに使われます。

英語で非常によく使われるのが、「It is ~不定詞」の形です。
「It is interesting to study English(英語を勉強するのは楽しい)
などです。

ここで覚えていただきたいのは、最初のit は後ろの不定詞を受ける
という働きをする単なる記号であると覚えておいてください。

それは~ であるのそれではないんです。ワンポイントです!
    • URLをコピー

    受付時間

    平日・土日とも12時~20時